ベイシティローラーズ

ある友人のブログに

「ベイシティローラーズ」に

ついて書かれていた。

みなさん わかりますか?

1970年代 日本中で熱狂の渦を巻き起こした

イギリス出身のバンドです。

バンドっていうよりもアイドルのほうが適切かな

そのブログを読み 僕も自分のことのように思い出した。

「ベイシティローラーズ」(以後BCR)

小学校6年の時、僕には好きな女子がいた。

彼女は大のBCRファン!

どうしても彼女とお話ししたい。近づきたい。よく思われたい。好かれたい。

そんなことばかり考えていた。そこで彼女が大好きなBCRを

俺も聞いてみよう!

ラジオから流れてくるBCRを録音したり

レコードを買ったり

「明星」 「平凡」 を買って

(わかるかな~)

情報を得たり

おかげで その彼女とはBCRの話で盛り上がり

楽しい会話もでき満足できた。

小学校卒業を目前に控えて

僕は転校の為、中学は彼女と離れなければいけなくなった。

最後に好きだっという気持ちを伝えようかな・・・どうしようかな・・・

迷った末に僕はBCRメンバーのイラストを描き

最後に彼女へプレゼントしようと決めた。

自分なりにうまく描いたイラスト

小学校卒業式当日

「柳君はみんなとは別の中学校になります」

担任の先生からのお話があり学活も終わり最後に、

「残念だね」「元気でね」

とクラスメイトからもお言葉をいただいた中

彼女と接近。。。  そして目が合い。。。

よおっし~今がチャンス

俺が書いたBCRの絵を渡して想いを伝えよう~

はいっ

しっ しかし  渡せない

渡す勇気が出ない。。。

もぞ もぞ ・・・

あっちゃぁぁぁ~~

なんて最低なんだぁ~

結局渡せず 想いも伝えることなく

小学校最終日も終了

家に帰り その絵を見ながら後悔しきり。。。

俺は一人 みんなと別の中学校に行くことになった。。。

その後彼女と会うこともなく。。。

BCRは僕にとって好きな子と接点をもたせてくれた

甘く切ない思い出のバンドなのです。

中学1年になったその年

BCRは来日したんですよ!

しかも新潟に来た~

13歳の僕は男友達と2人でライブに行きました。(本当はいけない!)

彼女と会場で会えないかなぁ~と

かすかな期待を持ちつつ。。。***

無理なんですけどね。

恋心って こうなんだぁ~と

思春期の僕は ちょっぴり大人になったのかなと

思うのでした。

http://www.youtube.com/watch?v=CGD27WgtKhI&list=RDCGD27WgtKhI#t=0Link

— posted by うなぎ at 12:41 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0815 sec.
prev
2019.9
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30